大まかな略歴は。。。
  • 生まれも育ちも東京
  • 大学は、神奈川県の某大学の理工学部で、経営工学を学ぶ。専攻は、インダストリアル・エンジニアリング。
  • 卒業後、当時は技術系学生に人気があった某大手コンピュータメーカ(今でいうICT企業)に就職。汎用コンピュータのシステム・エンジニアとなり、製造業ユーザを担当する。
  • その後、某自動車部品メーカに転職。システム・エンジニアとしてシステム開発全般、社内通信ネットワークの企画・構築・運用、社内内線電話システムの企画・導入、情報セキュリティ全般を担当し、定年を迎える。
  • 自動車部品メーカでの最後の10年は、社内通信ネットワークの構築・運用、情報セキュリティマネジメント、IT契約に特化していた。
  • 定年後、嘱託として雇用契約を継続。主に情報セキュリティ分野とIT契約で支援業務を行う。
過去の経験を振り返ってみると。。。

通信ネットワークは、モデム通信や時分割多重化通信からインターネットまで、通信技術の進歩に合わせて経験を積ませてもらいました。インターネットの発達とともに情報セキュリティやIT契約を担当してきました。

コンピュータについては、PC8000、汎用コンピュータ、オフコン、パソコン、サーバ、クラウドまで担当しましたが、技術の変化が大きすぎてスキルは何も残っていないかもしれません。

データベースは、大型汎用機のデータベース管理システムやSQLサーバを使って業務システムを開発していました。ネットワークデータベースとリレーショナルデータベースを経験しましたが、やはり技術の変化は大きく、スキルは残っていません。

業務システム開発は、人事管理システム、会計システム、購買管理システム、工程管理システム、生産管理システム、立体自動倉庫など、主に製造業について経験しましたが、業務知識は結構覚えているものです。

情報セキュリティは、情報セキュリティ対策の導入・構築、情報セキュリティ・ポリシーの制定・運用、コンプライアンスまで担当しました。情報セキュリティ対策は、通信ネットワークやインターネットと密接に関係しており、面白いと思いました。

地域で見ると。。。

ほとんど日本国内で活動していました。

ICT企業に在籍していた20代の頃に米国子会社のシステム構築のため出張ベースで仕事をしていました。また、業務提携していた韓国企業への技術支援のため、韓国にも出張ベースで通ってました。

転職した自動車部品メーカでは、米国子会社の生産管理システム構築のため現地に駐在していた時期もあります。

管理人